(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

月の土地を買ってみた

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。今回はひょんなことから月の土地を購入することになりましたので、その経緯について記事にしてみました。

 始まりはYahooニュース

ことの始まりは何気なく眺めていたYahooニュース。野球に興味ない方にはわからないかもしれませんが、プロ野球選手のオコエ選手が契約更改していました。その記事の中でオコエ選手が面白いことを言っていました。「月の土地が買いたい」と。

オコエ契約更改 夢の「月の土地買う」へ肉体改造だ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

オコエ選手と言えばラグビー界で言えば松島選手並みの将来性溢れるスター選手です。そんな彼が月に興味があるのが嬉しく、月の土地に関しては私も前から購入を検討していたので、この機会に詳しく調べてみました。購入を考えている方は是非参考に!

 

 

月の土地を持つ権利

f:id:natsukikakuda:20170105114914j:plain

地球外不動産の販売に関しては、現在二つの協定が存在します。宇宙条約と月協定です。宇宙条約では「いかなる政府も、月やその他の天体を専有してはならない」とありますが、個人の所有については言及されておりません

月協定に関しては、営利を目的とした宇宙、月、その他天体の開発・利用を禁じています。しかし締約国が非常に少なく、有人宇宙開発を行っている国にいたっては一か国も締約しておりません

ですので、月購入は法的にも問題なく認められた個人の権利です。もし月が見える日に星空ツアーに参加する予定の方は、事前に土地を購入しておくとツアー中に望遠鏡を通してご自身の月の土地を覗けるかもしれません!?

 

気になるお値段

購入する権利があることはわかりましたが、「どうせ高いんでしょ」「お金持ちの道楽でしょ」と思っている方、ご安心ください。月の土地驚くほど安いです!

タイトルにもある通り、気になったので私は実際購入してみました。私のような庶民でも買える値段です。しかも地球では買えないような広大な土地が手に入ります。お値段はズバリっ!

2700円で1エーカー(約1200坪!!)です。

安っっっっっ!!

ちょっと大丈夫か?と思うぐらい安いですが、これは正式に認められた権利です。権利書も送られてきます。家宝にして代々受け継げば、将来的に月で資源が見つかって地球に輸送できるようになれば億万長者間違いなしです。

ネットで簡単に購入できますし、購入する際には権利書に記載される日付を選ぶことができます。私はせっかくなので、結婚記念日を選びました。記念日や誕生日のプレゼントとしてもいいかもしれません。

 

オコエに届け!

この記事を書くきっかけになったYahooニュースでオコエ選手は言っていました。「月の土地を買うのが夢」と。オコエさん!めっちゃ簡単にできますよ!むしろあなたの年棒(推定)なら、買い占めることだって可能ですよ!!

誰かオコエ選手と知り合いの方いましたら、是非このブログを紹介してあげてください。もしくはオコエ選手ファンの方は、月の土地を購入してファンレターと一緒に権利書を送ってあげてもいいかもしれません。

 

月の土地を購入して月が見える日にツアーに参加される方はこの記事も参考に ↓

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe