読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テカポ星空ガイドのブログ

テカポ在住の星空ガイドが星、NZ、海外生活についての記事をアップします

テカポ春の星空 2016

テカポ 星空

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。早いもので今年も残すところあと2か月です。テカポも春が近づき、三寒四温(実際は五寒二温ぐらい!?)で寒かったり暖かかったりの気候です。今回はそんなテカポ春の星空の見どころを紹介します。

 

冬の名残

気候が暖かくなるにつれ、日本からNZ旅行に来られる方も少しずつ増えてきました。最近では、夜の星空ツアーは1日に2本開催しております。今回はこの星空ツアーの中でご案内できる星々を中心にご紹介していきます。

1本目のツアー前半にはまだ冬の星座がギリギリ西の空に見えています。ツアー後半にはもう地平線に沈んでいってしまいますが、テカポの冬を代表する星座であるさそり座やいて座が見えます。冬の天体は下記の記事で詳しく紹介しています↓

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

 

夏への期待

2本目のツアー後半には、東の空からゆっくりと夏の天体が上がってきます。夏の星座はかなりにぎやかです。1等星の赤い星・アルデバランを要するおうし座、誰もが知ってる大御所・オリオン座、全天で1番明るい星・シリウス率いるおおいぬ座などなど。

見え始めるのは夜中を過ぎてからですが、見ごたえがあって面白い天体のオンパレードなので、もし春にテカポを訪れる方は是非頑張って夜更かししてみてください。この星々を見逃すなんてもったいないですよ!

こういった星座が見え始めると、星空ガイドとしては「おぉー夏がやってくるな」と感じます。まだまだ気温が低く(特に夜は気温5℃以下の日もあります)、分厚いジャケットを着ているんですが、見える星で夏を感じてしまいます。完全に職業病です。

 

春の星座

f:id:natsukikakuda:20170105112617j:plain

冬と夏の天体はもうわかったから、じゃー春の星座は?という話なんですが、12星座だとやぎ座・みずがめ座・うお座辺りが北の空に見えます。西と東はそれぞれ冬と夏の星座に囲まれています。上記のいて座やおうし座などです。

春ならではの見ごたえのある星座はペガスス座です。北の空、低い位置に大きく見えるんですが、これはこの時期じゃないと絶対に見えない星座のひとつです。12星座よりもわかりやすく、良く目立つので是非探してみてください。

春の12星座はギリシャ神話の中ではどのようなストーリーを描いているのか、それぞれ紹介します!神話はなかなか謎多きストーリーなので、皆さんしっかりついてきてくださいね!

やぎ座

ある日、河川敷で神々が宴会をしていました。その宴会場所に突然怪物が現れます。怪物の襲撃を受けた神々は次々に魚の姿に化けて川に飛び込みます。しかし、牧神パーンだけは慌てすぎて、下半身は魚・上半身はやぎの姿で川に飛び込んでしまいます。

他の神々はその姿を見て大爆笑。こんな滑稽な姿はなかなか見られない、とその姿を空にあげて星座にしました。ちなみに、英語のパニックという単語はこの時のパーンの慌てふためく姿からきているそうです。

みずがめ座

みずがめ座は人が水瓶を傾けて、傾いた水瓶から水が流れているような形をしています。ここに描かれている人はガニュメデスという名の美しい少年で、彼はその美しさのあまり大神ゼウス(神の世界の神)に目を付けられてさらわれてしまいます。大神やること半端ないです。完全に犯罪です。

ガニュメデスはその後、大神ゼウスの下で宴会の際にお酌をする役目をもらいます。この美しい少年が水瓶を傾けてお酌している姿を星座にしたのがみずがめ座です。

うお座

うお座2匹の魚がひもで結ばれている形をしています。この2匹の魚は親子なんですが、元々は神でした。この親子がある日、河川敷で宴会をしていました。「え?この話聞いたことある」と思った方。そうです、先ほどのやぎ座の宴会と同じ宴会にこのうお座もいたんですね。

この親子はうまく魚に化けることができましたが、魚は手をつなげないので、離れ離れにならないようにお互いのしっぽをひもで結びました。この親子愛を見て感動した大神ゼウスがその姿を星座にしたのがうお座です。

 

南天の星の見どころ

南天の星は1年中同じ星が見えていますが、その位置は季節によって変わります。春になると天頂高い位置に上がってきて、他の季節よりもよりキレイに、クリアに見える天体があります。それが47番きょしちょう座です。

一風変わった名前をしたこの天体、正体は星団です。星の団体、星団。この天体は星団の中でも、球状星団と呼ばれるタイプの星団で、星がボールの形(球状)にまるーく集まっています。

肉眼では暗い1つの星にしか見えませんが、望遠鏡を通して見ると、何十万個もの星が丸く集まっているのがわかります。春のツアーでは欠かさずご案内している天体なので、テカポにお越しの際は是非星空ツアーで望遠鏡を使ってこの天体を楽しんでみてください!

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe