読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

NZタイムスリップ祭りでNZウィスキー

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。先日、テカポから車で約2時間のところにあるOamaruという街のお祭りに参加してきました。規模は小さいけれど、味があって面白いお祭りだったので紹介します。

Victrian Fete

毎年11月にOamaruで開催される「Victrian Fete」という名のお祭りなんですが、この祭りのテーマはズバリ!昔!

このOamaruという街は今から約150年前に、イギリスからNZに人がやってきた時代に栄えた街で、今でもその頃の建物が多数残っています。そんな異国情緒漂う雰囲気の中で当時の服装に身を包んでワッショイ楽しむお祭りです。

f:id:natsukikakuda:20161122112438j:plain

NZはお国柄なのか、みなさん基本的に仮装の本気度はやや高めです。また、服装だけではなくて、当時を彷彿させるような乗り物も登場します。

f:id:natsukikakuda:20161123101522j:plain

この乗り物のすごいところは、ただの展示ではなくて、今でも走る現役の車なんです。祭りが終わると、持ち主はこの車に乗ってそのまま家に帰っていました。

f:id:natsukikakuda:20161123101726j:plain

周りの歴史ある建物と乗っている人たちの仮装があいまってタイムスリップ感満載になります。この150年前の仮装風景をスマホで撮影している人も150年前の仮装、というちょっとシュールな1枚↓

f:id:natsukikakuda:20161123102005j:plain

このお祭りでは、ワインや雑貨などの露店も多く出店していました。お金をおろせるように銀行も会場にあるんですが、ATMなんて当時はありませんので、銀行員の方からの手渡しでお金をおろします。こんな感じ↓

f:id:natsukikakuda:20161123102400j:plain

銀行も一緒になって祭りの雰囲気を壊さないように努めて、みんなで一緒になって楽しむ、というのがなんともNZらしいなぁ~っと思いました。

 

NZウィスキー

世間ではあまり知られていませんが、実はNZでもごくわずかながらウィスキーの生産を行っています。Oamaruはそんな希少なNZ産のウィスキーが買える街です。

f:id:natsukikakuda:20161123103925j:plain

NZ人ですら、普段はスコッチやアイリッシュウィスキーを飲みます。そのほうが大量生産されてて格段に安いので。ただ、せっかく日本からNZに来たなら、普段日本ではなかなか手に入らないこのNZ産ウィスキーを是非堪能していただきたいです。

店内にはいろんな種類のウィスキーがあって、どれも$8で試飲することが可能です。どのウィスキーがどんな特徴なのか(リッチ、スモーキーなど)を記したわかりやすい一覧表があって、自分の好みにあったウィスキーを選ぶことができます。

f:id:natsukikakuda:20161123104403j:plain

せっかくのお祭りなので、私も2杯ほどいただきました。とってもおいしかったです!ちなみに、ここのウィスキーはしばらく生産されておらず、現在原酒が樽には残っていない状態だそうです。瓶詰めされている分が無くなったら店を閉じるとのことでした。

ただ、最近新たにウィスキー造りを始めた人がいるので、そのウィスキーができあがる10年後ぐらいにはまたおいしいNZウィスキーが飲めるかもしれません。店員さんと10年後にまた会う約束をして、せっかくなのでNZウィスキーを購入しておきました。

f:id:natsukikakuda:20161123105820j:plain

木箱がかっこよくて、お土産にもいいかもしれません。私個人的には黒い箱のマオリデザインが大好きです。希少で貴重なウィスキーなので、(そこそこ高かったし)10年かけてゆっくり飲んで、10年後にまたここに買いに来たいと思ってます。

NZに住んでいる方や11月にNZに来られる方は是非一度このVictrian Feteには参加してみて下さい!特にウィスキー好きの方にはこの街・Oamaruは見逃せませんよ!

 

関連記事 

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe