(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

【クラウドファンディング応援記事!】宇宙と教育

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。今回は珍しく他人を応援する記事です。テーマは宇宙と教育。

宇宙をもっと身近に

宇宙への憧れとか興味は多くの人が持つものですが、なかなか身近には感じられません。学びたくても小難しい言葉が多かったり、まだまだ解明されていない部分が多すぎたり、宇宙への敷居は決して低くはないものです。

しかしもっともっと宇宙を身近に感じてもらって、星空ツアーやプラネタリウムが動物園や映画館と同じくらいありふれたものになればいいなと思っています。

私個人としても、せっかく宇宙のことを勉強して、星空ガイドとして宇宙のことを多くの人に伝える経験も積んだので、将来的には次の世代の子供たちに宇宙の良さを伝えたり宇宙への興味を広げるような活動に携われたらいいなと思っていました。

そんな時に見つけたのが「株式会社うちゅう」という会社です。宇宙に関する企画・開発やロケット打ち上げなどの教育事業を行っている会社です。詳しくはHPから→株式会社うちゅう

株式会社うちゅうでは子供向けの宇宙教室はもちろん、大人向けの宇宙教室も行っています。先日友人が参加していましたが、大人でも本気になれる(むしろ大人だからこそ!?)ような内容でした。

 

宇宙HOUSEを作ろう!

上記の株式会社うちゅうは今、誰もがうちゅうにむちゅうになれる場所「宇宙HOUSE」を作るための活動を行っています。日本の未来を担う子供たちに、宇宙を通して自分で考え広く学べる場を提供することをモットーにした活動です。

現在、株式会社うちゅうではクラウドファンディングにてこの活動への支援を求めています。詳しくはこちらから↓

日本初!みんながうちゅうにむちゅうになれる宇宙HOUSEを作りたい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

是非この活動をいろんな人に知ってもらって、この考えに賛同して支援しようと思う人が少しでも多くなるように、ひいては未来を生きる子供たちがより宇宙を身近に感じられる社会になることを願って記事にしました。

支援額は3000円から。リターンは多岐にわたるので、興味がある方は是非一度チェックしてみてください!私ももちろん支援しました。

f:id:natsukikakuda:20161204083515j:plain

種子島宇宙センターに遊びに行った時の写真です。ロケットには夢が詰まってる!