読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

テカポでウェディングフォトを撮ってみた

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。先日、テカポでウェディングフォトの撮影を行ったので、その時の様子を紹介します。

結婚したのはけっこう前

私が妻と籍を入れたのは2015年7月なので、もう1年半前の話です。海外在住ということで、式などはせずウェディングフォトだけ撮ろうということになりました。

しかし、なまじテカポに住んでいるだけに、写真撮影をする日は天気の良い日がいいとか花が咲いてる季節がいいとか、いろいろわがままを言っているうちに撮影する機会をずっと逃していました。

先週ようやくタイミングがあったので、撮影を行いました。カメラマン情報から撮影の様子まで記事にしますので、テカポでウェディングを考えている方は是非参考に!

f:id:natsukikakuda:20161207075601j:plain

家の庭でパシャリ。

 

まずは職場で

我々夫婦はEarth and Skyという同じ会社で働いておりますので、まずは普段お世話になっている職場で撮影を行いました。

f:id:natsukikakuda:20161207083913j:plain

「ようこそEarth and Skyへ」

オフィスで撮影した後、車でMt.John山頂へ向かいました。撮影当日は快晴で、湖の色がとってもキレイに見えました。

f:id:natsukikakuda:20161207084620j:plain

写真右がテカポ湖、左がアレキサンドリーナ湖。2つの湖の色の違いが楽しめる絶景職場です

普段星空ツアーで愛用している望遠鏡と一緒に撮影。いつも綺麗な星をありがとう!

f:id:natsukikakuda:20161207075458j:plain

私が観測員として研究を行っているMOA望遠鏡でも撮影。

f:id:natsukikakuda:20161207091349j:plain

ここはいつも入っている研究施設なんですが、ウェディングの格好で行くとなんだかいつもとは違う感じでドキドキしました

Mt.Johnの山頂からはテカポの街が一望できます!

f:id:natsukikakuda:20161207075656j:plain

これが三角点。Mt.Johnの山のてっぺん、標高1031mの位置です。

撮影の合間には山頂にあるAstro Cafeで休憩

f:id:natsukikakuda:20161207075605j:plain

とんでもない偶然なんですが、この日はなんと!Mt.John山頂は停電していました。レジもコーヒーマシンも使えないので、カフェは閉店。

いつもはたくさんのお客さんでごった返しているので、なかなかゆっくりできないんですが、停電のおかげでゆっくり撮影できました!

妻は日中、こちらのカフェでも働いておりますので、仕事道具のコーヒーマシンとも記念に1枚。

f:id:natsukikakuda:20161207075925j:plain

 

せっかくなのでいろいろ遊んでみた

三線

私たち夫婦は揃って三線を弾きます。天気も良いし景色も良いので、無駄にジャケット写真を撮ってみました。

f:id:natsukikakuda:20161207075910j:plain

もし三線演者としてCDデビューする時にはこの写真使います。

この岩を使ってベタにジャンプ。

f:id:natsukikakuda:20161207075944j:plain

決して高くない私の跳躍力ですが、カメラマンさんの腕のおかげでけっこう飛んでるように撮れました。

ラグビー

NZと言えばラグビーラグビーと言えばNZ。思い入れのあるテカポのグラウンドで、ラグビーボールを持ってはしゃいでみました。

f:id:natsukikakuda:20161207080057j:plain

トラーイッ!!

f:id:natsukikakuda:20161207080103j:plain

ルピナス

テカポの夏の風物詩の1つとして、ルピナスという花があります。ちょうどルピナスがキレイに咲き始めてきたので一緒に撮影。

f:id:natsukikakuda:20161207080110j:plain

「はい~」っていう関西人が好きなポーズ。

f:id:natsukikakuda:20161207090528j:plain

動物

テカポには動物と触れ合えるファームヤードが一件あります。羊大国に住んでいる我々にとって、羊との写真は欠かせない!ってことで行ってみました。

イメージとしては、「我々の周りに集まってくる無数の羊たち。羊に囲まれて幸せそうな夫婦」という写真を撮りたかったんですが、結果はこの通り↓

f:id:natsukikakuda:20161207080058j:plain

羊1匹とアルパカ3匹。しかも全然寄ってこない。エサを持っていればとってもフレンドリーに寄ってきてくれるんですが。見事なまでに4匹ともそっぽを向いてて、逆に面白い写真になりました。

しかし、このファームヤードには1匹だけ我々の味方がいました!

f:id:natsukikakuda:20161207080048j:plain

とってもかわいいこの豚ちゃん。名前は「ウィスキー」。名前を呼ぶと、ふごふごと小屋から出てきてくれました。ありがとうウィスキー!あなたのやさしさに救われたよ。

 

撮影はめちゃくちゃ楽しい

今回のウェディングフォトは見ての通り、いろんな場所で撮影したので、撮影時間は6時間に及びました。より良いショットを求めて走り回るのは、想像以上にめちゃくちゃ楽しかったです

我々は自分たちの記念写真なので当然楽しいんですが、この6時間に及ぶ撮影に付き合っていただいたカメラマンさんには感謝してもしきれません。ですので、このブログを通して、ささやかですがカメラマンさんのアピールをしたいと思います!

 

カメラマンは和歌山出身

カメラマンさんはなんと!私と同じ和歌山出身。なんたる奇跡。もうそれだけで親近感湧きまくりです。

f:id:natsukikakuda:20161207075422j:plain

写真右の男性が今回撮影をしていただいたカメラマンの山本てつやさんです。和歌山出身クライストチャーチ在住。

NZで数々のウェディングフォトを手掛ける一方、日本では報道カメラマンであった経験を活かしてニュース動画の撮影なども行っています。先日のカイコウラ地震の時も報道カメラマンとして現地に入ったそうです

今回の撮影中はてつやさんが終始盛り上げて、我々のテンションを上げてくれました。そのおかげで、疲れを感じることもなくとっても楽しい経験となったことは間違いありません。

NZでのウェディングフォト撮影を計画している方は、是非一度てつやさんに問い合わせてみてください!メールアドレスはこちら↓

yatsute41@xtra.co.nz

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe