読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

今年も残すところあと少し!2016年にNZで行って良かったレストラン 5選

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。早いもので2016年ももうすぐ終わってしまいます。新しい年がやってくる前に、今年NZで行ったレストランの中で良かったところを5店舗紹介します!

 いろんな場所でいろんな料理

今年もNZ国内のいろんな場所に出かけました。特にテカポから車で行ける南島の街には休みを利用してけっこう出かけたように思います。出かける度に現地の人にオススメのレストランを聞いて、いろんな新しい発見がありました。

今回紹介するレストランはNZ料理だけではなく、いろんな国の料理が食べられます。というのも、NZは移民の多い国なので各国の料理のレストランが1つの街の中でも選びたい放題なのです。

今回のレストラン5選は完っっっ全に私の趣味・嗜好に基づいて作成されております。特にお酒を飲まない方にはちょっと参考にならない部分もあるかもしれませんが、お酒好きの方には必読の内容になっております!

 

まずは近場から。「Old Library Cafe」

f:id:natsukikakuda:20161223101721j:plain

テカポから50km離れた隣町フェアリーにあるのがこのお店「Old Library Cafe」です。店名はカフェを名乗っておりますが、開店は5時からです。もう完全にレストランです。

まぁそんな細かいところは置いといて、まず特筆すべきはこの建物です!なんと、1914年に建てられたもので築100年を超えています。NZは日本ほど歴史の長い国ではないので、NZで築100年を超える建物となると歴史的価値は法隆寺並みです。

f:id:natsukikakuda:20161223101803j:plain

↑建物には歴史的価値を記す表記がされています。店の名前からもわかる通り、元々はLibrary(図書館)だったんですが、今は改装してCafeになっています。

夜間のみの営業ですが、レンガ造りの窯で焼くピザは絶品です!ピザ生地は注文が入ってからコネコネしたりくるくるしたりで、新鮮モチモチです。NZワインも取り揃えておりますので、「NZ産サーモンとクリームチーズのピザ+NZワイン=幸せ」の定理がここに証明されます。

フェアリーは正直わざわざ観光で寄って1泊するような街ではありませんが、車でNZ旅をする際には予定の1案として考えてもいいかもしれません。車があればテカポからも行けなくはないですし。

住所はこちら→6 Allandale Rd, Fairlie

 

灼熱のモンゴルBBQ食べ放題「Genghis Khan」

続いては首都ウェリントンにあるモンゴルBBQのお店「Genghis Khan」です。モンゴルBBQという言葉あまり耳慣れない言葉だとは思いますが、百聞は一見に如かず。こんな感じです↓

f:id:natsukikakuda:20161223101942j:plain

この強大な丸い鉄板で豪快に調理してくれます。料理は食べ放題なので、自分で好きなお肉・野菜を選んで、10種類ほどのソースからいろいろ選んでかけて、店員さんに渡します。

店員さんがこの鉄板でかっこよく焼いているのを「おぉーっ!」とか言いながら眺めてたら料理完成です。このお店もアルコール類はビール、ワインともに豊富に揃っていますので、熱々のBBQと冷たいビールを楽しむことができるお店です。

住所はこちら→25 Majoribanks St, Mount Victoria, Wellington

Mongolian bbq Wellington – The Genghis Khan

 

魅惑のスパイス料理「The Spice Room」

ワナカにあるインド料理のお店「The Spice Room」は、NZ在住のシェフにオススメされて行ったお店です。調理人が薦めるだけあって、タンドリーチキンも野菜のカレーもナンも料理は間違いなく美味しかったです。

さらにこのお店はスタッフがとってもフレンドリーで、料理に合うワインを尋ねた時も親切丁寧にいろんなワインをオススメしてくれました。おかげさまでとっても楽しいディナーが楽しめました。

インドは宗教上の理由からかベジタリアンも多いため、インド料理は野菜がおいしく食べられます。ベジタリアンヴィーガンの方と食事に行くときも、インド料理なら一緒に食事が楽しめるので私もよく利用します。

旅行でNZへ来る際にも、外食ばかりでどうしても栄養が偏りがちなので、こちらのインド料理でおいしく野菜を食べてみてはいかがでしょうか?ワナカ以外にもクイーンズタウンにも店舗があるようです。

住所はこちら→43 Helwick Street, Lake Wanaka

The Spice Room - Wanaka & Queenstown Indian Restaurant

 

ビール好きならここで死ねる。「Scotts Brewing」

お次はオアマルにあるビールの蒸留所併設のレストラン「Scotts Brewing」です。併設というかもう完全に蒸留所の中にあります。ビールが好きな方は絶っっっ対に行っておくべき場所です。

f:id:natsukikakuda:20161223102131j:plain

すぐそこで作られた新鮮なビールを楽しむことができます。ビールの種類も豊富で、メニューにはそれぞれのビールの特徴が書かれていますし、店員さんも120%フレンドリーにいろいろ説明してくれます。

f:id:natsukikakuda:20161223110256j:plain

↑ビールサーバーには実際のビールがボトル詰めされてるので、「英語で説明されてもわからない!」という方は好きな色で決めてください。だいたい美味しそうな色をしたビールは飲んでも美味しいビールですから。

料理もビールに合うものが用意されており、NZポテトフライやミニバーガーなど料理がビールの良さを引き立て、ビールが料理の良さを引き立てる。相乗効果に次ぐ相乗効果で、もうなんせ満足です。

f:id:natsukikakuda:20161223112800j:plain

店内はそう広くはないですが、外で広々とビール&料理を楽しむスペースがあります。生演奏も行われており、のんびりと海沿いの雰囲気の中で時間を過ごせます。また、この街オアマルでしか手に入らないNZウィスキーも飲むとこができる貴重なお店です。

住所はこちら→Oamaru Waterfront, 1 Wansbeck St, Oamaru 

Scotts Brewing Co - Gluten Free Beer - New Zealand

 

もはや日本。和食レストラン「Kinji」

さぁついに最後の一軒です。私の中では王道中の王道、クライストチャーチにある和食レストラン「Kinji」です。NZを紹介する旅行誌やメディアでも度々紹介されているレストランです。

私がKinjiに初めて行ったのはNZを旅行していた7年前、まだクライストチャーチの大地震が起きる前でした。それからファンになって、幾度となくこのレストランに行ってますが、ハズレの料理がありません。何たのんでも美味しいです

オーナーシェフのKinjiさんは和歌山で寿司職人として修業していたそうです。しかもNZで独立する前はテカポの和食レストラン「湖畔」で働いていたとのこと。和歌山からのテカポ。どおりでシンパシーを感じるわけです。

f:id:natsukikakuda:20161223102115j:plain

メニューはまさに日本の寿司職人がこだわったもので、日替わりで魚の煮つけや焼き物があり、和歌山を代表する高級魚・クエの寿司があり、日本酒や焼酎もより取り見取りで、天下の日本ウィスキー「余市まで置いています。

NZというか海外で日本食レストランに行っても、どうしても食材が手に入らなかったり、シェフが日本の味を知らなかったりで、なんか違うなーと感じることも多いです。しかし、「Kinji」では完全に日本の基準で美味しいものが食べられます。「Kinji」が日本にあったとしても私は食べに行きます。

「Kinji」は日本人からだけではなく、NZ人からの評価も高いので、お店はいつも満席です。来店する際は必ず予約が要ります(電話:03-359-4697)。空港からも近い場所にあるので、クライストチャーチに来られる際は是非とも行ってみてください!間違いないです。

住所はこちら→279B Greers Rd, Bryndwr, Christchurch

http://www.kinjirestaurant.com/kinji/Welcome.html

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe