読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

テカポから1時間で行ける世界遺産・アオラキMt.Cook

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。今回はNZで一番高い山であるアオラキMt.Cookについて紹介します。アオラキMt.Cook周辺はハイキングコースも多く、いろんな楽しみ方ができる場所です。

 アオラキMt.Cookについて

アオラキMt.Cookは標高3724mのNZで一番高い山です。NZの富士山的な存在ですね。テカポからは車で1時間ほどで行けますので、テカポに長期滞在される方は日帰りでアオラキMt.Cookへ遊びに行くこともできます。

「アオラキ」という名は先住民・マオリ族が付けた名前です。「Mt.Cook」の方はヨーロッパからやってきたCookさんが名付けました。今回の記事では「アオラキMt.Cook」と表記します。マオリ名を先に持ってくるのは僕なりのマオリ族への敬意の証です。

それでは、アオラキMt.Cookの遊び方を紹介していきます!

f:id:natsukikakuda:20161230102215j:plain

 

途中に見えるプカキ湖が絶景

まず、テカポからアオラキMt.Cookへ向かっていると、30分ほど運転した場所にプカキがあります。プカキ湖はテカポ湖と同じ氷河湖であり、自然のものとは思えないような独特な青さが特徴です。

プカキ湖はテカポ湖よりも大きい湖ですし、視界も広げていて雄大な自然を楽しむことができます。テカポ湖同様、太陽が高い位置にあるほうがより青くキレイに見えますので、正午に近い時間に見るのが一番キレイに見えます

f:id:natsukikakuda:20161230101928j:plain

天気の良い日には、プカキ湖越しにアオラキMt.Cookを眺めることができます!

 

定番ハイキング・フッカーバレー

f:id:natsukikakuda:20161230103956j:plain

アオラキMt.Cook周辺は国立公園に指定されており、NZは国を挙げてこのエリアの環境保護に取り組んでいます。この国立公園の中で最も人気でよく利用されているのが「フッカーバレー」です。

往復4時間程度のハイキングコースになっており、コースはきっちり整備されておりますので、ただただ雄大に広がる自然を眺めながらのんびり歩くことができます。つり橋を超えるとアオラキMt.Cookが見えてきます。

f:id:natsukikakuda:20161230102821j:plain

ずーっと歩くとフッカー湖に到着します。そこには木製の大きなベンチと机が設置されており、湖と山を眺めながら食べるお弁当は格別です!是非お弁当を持って行ってください。途中、岩好きには登らずにはいられないような絵になる岩もあります。

f:id:natsukikakuda:20161230102924j:plain

 

氷河の氷で遊ぶ

フッカーバレーほどの知名度はありませんが、アオラキMt.Cook国立公園内には氷河の氷で遊べる場所があります。この氷河は先ほど登場したプカキ湖を形成する氷河で、タスマン氷河と名付けられています。

アオラキMt.Cook国立公園内を運転していると、こんな看板が見えてきます↓

f:id:natsukikakuda:20161230104130j:plain

この看板に従って車を運転した先には駐車場があり、そこから少し歩くとタスマン氷河が見えてきます。駐車場からも看板が出てますので、道はわかりやすいです↓

f:id:natsukikakuda:20161230104314j:plain

氷河が溶けて流れてきた水の上に氷河のかけらが浮いています。この水が川になり、プカキ湖までつながっているわけですね。頑張ってこの氷のかけらを捕まえるのはけっこう楽しい

f:id:natsukikakuda:20161230103929j:plain

大きな氷河のかけらが近くまで来ている時は、思い切って飛び乗ってちょっぴりスリリングな遊びを味わうことができます。ただ、下に落ちると氷河の溶け水なので死ぬほど冷たいです。心配な方はウェットスーツ着用で遊んでください。

f:id:natsukikakuda:20161230104513j:plain

ここに来るにも少し歩くので、必ず水は持参して水分補給しながら歩いてください。ちなみに、氷河で遊んだ後にここで飲んだ水は水道水とは思えないうまさでした。遊んでいる間にボトルをつけておくと、ほどよく冷たくなってます。

f:id:natsukikakuda:20161230105225j:plain

 

他にもいろいろ歩けます

もう一つ、アオラキMt.Cook国立公園を楽しむポイントが植物です。テカポは乾燥しているため、植物にとってはあまり好ましい環境ではないんですが、アオラキMt.Cookエリアは雨も多く、NZらしいシダ植物がぐるぐると咲いているのを見ることができます。

f:id:natsukikakuda:20161230110115j:plain

↑この写真は「ガバナーズ・ブッシュ・ウォーク」という45分ほどのウォーキングトラックの中で撮影しました。45分で歩けてしまうので、ちょっと歩きにはちょうどいいトラックでした。

f:id:natsukikakuda:20161230110339j:plain

「あまり長い距離歩くのは好きじゃない」という方には、公園内を10分ほどで歩けるような散歩コースもあります。

f:id:natsukikakuda:20161230105853j:plain

この「ボーエン・ブッシュ」は木に囲まれた中を歩くので、日差しを気にせずに散歩できます。時間がない方や体力に自信のない方はせめてこのボーエン・ブッシュだけは歩いて、アオラキMt.Cookを少しでも楽しんでいただければと思います。

f:id:natsukikakuda:20161230110939j:plain

 

テカポから行くには

アオラキMt.Cook国立公園まではテカポから車で1時間ほどの距離にありますが、旅行でNZに来られる方は車をお持ちでない方がほとんどだと思います。そんな方はCook Connectionをご利用ください。ウェブサイト↓

The Cook Connection, Guided Shuttle Bus Transport between Mt Cook, Twizel and Tekapo

夏の間のみの営業(今シーズンは2017年4月30日まで)となりますが、テカポとアオラキMt.Cook国立公園間の送迎サービスを行っております。

「テカポの星空もアオラキMt.Cookも両方楽しみたい!」という方は、テカポに2泊して日帰りでアオラキMt.Cookへ行くことをオススメします。そうすることでテカポで星が見える可能性もグッと上がりますし、アオラキMt.Cookも歩けて一石二鳥です。

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe