読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テカポ星空ガイドのブログ

テカポ在住の星空ガイドが星、NZ、海外生活についての記事をアップします

テカポ夏の星空 2017

テカポ 星空

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。今回はテカポから見える夏の天体について紹介します。東の空からどんどん見ごたえのある星座が上がってくる季節です。気候も暖かく、夏のテカポはオススメですよ!

夏は夜が短い

夏のテカポは夜の時間が短く、真っ暗になるのが11時を過ぎてからですし、朝5時前には空が明るくなり始めます

星が見える時間も当然短くなるんですが、その分オリオン座や12星座などのダイナミックな星座たちが低い空を通ってどんどん沈んでいくので、いろんな季節の星座が次から次に出てきては沈んでいくイメージです。

短時間でまとめていろいろ見たい方にはオススメの季節です!この時期、星空ツアーは1日に2本催行しておりますので、ツアー中にご案内できる天体を中心に紹介していきます。

 

オリオン座周辺は鉄板

テカポで見る夏の星空で見逃せないのはやはりオリオン座周辺の星々です。日本でもちょうど同じ季節に見えるオリオン座ですが、テカポからも同じようにこの時期に見ることができます。

オリオン座周辺にはおうし座・おおいぬ座といった大きくて明るい星座があります。さらに、オリオン座のベテルギウスおおいぬ座シリウスこいぬ座プロキオンを結べば夏の大三角(サマー・トライアングル)」の完成です。

この「夏の大三角」は、日本では「冬の大三角」と呼ばれます。日本はこの季節冬なので当然ですよね。同じ三角形を見ていても、国が違えば季節も違うので呼ばれ方も変わってきます。これが天体観測の面白いところです。

すべての星座や天体は北半球で見るのと南半球で見るのとでは、上下左右逆さまに見えます。普段、日本でよく天体観測に行かれる方ほどこの見え方の違いに驚かれます。オリオン座は有名な星座なので特にその違いも分かりやすいですね。

f:id:natsukikakuda:20170105123246j:plain

 

見どころ満載の12星座

12星座はおうし座・かに座・しし座・おとめ座辺りが見えます。おうし座にはアルデバラン、しし座にはレグルス、おとめ座にはスピカとそれぞれ明るい1等星があります

しかし、かに座だけは明るい星が一切なく、ガイド泣かせの星座と言えます。月明かりが出ている日にはかに座はほとんど見えません。お客さんの中にかに座生まれの方がいない時には正直案内しません。

おうし座は1等星・アルデバランの他にも注目すべき天体「すばる」を含んでいます。すばるは日本では枕草子の中にも登場するほど昔から眺められてきた天体です。ちなみに、日本が所有する望遠鏡の中で最大のものがハワイにある「すばる望遠鏡です。

NZの先住民・マオリ族の人たちもすばるのことを「マタリキ」と呼び、昔から親しんでいました。マタリキが夜明け前に上がってくる季節を新年の始まりとしており、NZでは知名度NO.1の天体と言えるでしょう。

 

木星がやってくる

f:id:natsukikakuda:20170105110428j:plain

テカポの夏の星空はオリオン座と12星座だけでもかなりにぎやかなんですが、2本目のツアー中にはおとめ座の1等星スピカの隣に木星が上がってきます。太陽系の惑星の中では最大のサイズを誇り、縞模様があることで有名なあの木星です。

コンディションが良い日には望遠鏡で眺めるとその縞模様を確認することができます。さらに、ガリレオ・ガリレイが発見した4つのガリレオ衛星木星の周りを周回)も望遠鏡を通せば見ることができます。

木星が上がってくる時間にMt.John天文台から湖を見下ろすと、テカポ湖に木星の光が反射して光の道を作ります。月が作る光の道は「ムーン・ロード」と呼ばれますので、私は「ジュピター・ロード」と勝手に呼んでいます。

自然現象が偶然重なってできる景色は本当に幻想的で、一見の価値ありまくりです。曇っていたら見えませんし、次にいつ起こるかもわかりません。AEDライトやプロジェクトマッピングといった人工の照明にはない儚さを楽しむことができます。 

 

夜明けまで粘れば

2本目の星空ツアーが終わる時間は3時を過ぎます。ツアーが終わってからもう少し頑張って起きていれば、テカポの朝日を見ることができます。朝日の光が夜空を照らし始めるころ、東の空にさそり座が上がってきます。

さそり座はテカポでは冬を代表する星座で、このさそりはオリオン座の天敵です。さそり座とオリオン座は180度反対の位置にいますので、同時に見える機会は滅多にありません。限られた季節・時間にのみ東西の空に同時に見ることができます。

西に沈む夏の星座・オリオン座と東から上がる冬の星座・さそり座。見ごたえは抜群です。NZはその気候の変化の激しさから「1日の中に四季がある」と言われていますが、日中に四季を感じた後に夜空でもこのように四季を楽しむことができます

夏はNZ全体がベストシーズンですし、テカポの星空もご紹介した通り見どころ盛りだくさんです。是非、いつもとは一味違った星々を楽しみに夏のテカポにお越しください!

 

関連記事 

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe