読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テカポ星空ガイドのブログ

テカポ在住の星空ガイドが星、NZ、海外生活についての記事をアップします

テカポから車で7時間かけて氷河探検ツアーに参加してきた話

テカポ NZ 海外生活

こんにちは。テカポ星空ガイドの角田です。先週末に南島西海岸のフランツジョセフという場所で氷河探検ツアーに参加してきました。かなりのアドベンチャーツアーでしたので、ツアーの様子を紹介します。

どこから行っても遠い場所

今回、フランツジョセフという街に小旅行してきたんですが、何と言っても移動が大変でした。フランツジョセフは地図で見るとテカポのすぐ近くです。

テカポからそのまま北西に向かうとすぐそこに海岸があり、フランツジョセフも直線距離だとすぐそこです。実際、セスナを使えば40分ほどで到着するそうです。

ただ、私はセスナなどという高貴な乗り物は持ち合わせておりませんので、車でぐるーーーっと回って西海岸まで7時間かけて運転しました。

このNZ南島の西海岸の街は車だとどこから行っても遠い場所にあります。 

 

フランツジョセフと言えば氷河

このフランツジョセフという街は昔から氷河で有名な場所でした。街には100年以上前のイギリス貴族たちが氷河でお戯れになる写真も残されているぐらいです。

f:id:natsukikakuda:20170126102234j:plain

今でも、ヘリコプターでこの氷河の上までドーッンと移動し、斧を持ったガイドが氷河を切り開きながら氷の中を探検するとってもワイルドなツアーが催行されています。

今回の旅の目的もズバリ!この氷河ツアーへの参加でした。

しかし、西海岸は天気が不安定で、風が強い日や視界が悪い日はヘリコプターが飛べませんのでツアーは中止となります。

実際、今年に入ってからこの氷河ツアーは3日しか行われていないとのことでした。

1泊だけだと悪天候で中止になる恐れがあったので、フランツジョセフには2泊しました。7時間かけて運転して行って、ツアー中止でそのままテカポに帰ってくるなんて信じられない所業ですので。

 

1日目&2日目は見事に予想的中!

別に嬉しくはないんですが、1日目と2日目は目論み通りのひどい天気でした。1日目は雨雨雨!ひたすら雨。2日目は風風風!ひたすら強風。

2日目はせっかくフランツジョセフまで来て丸一日ゴロゴロしているのももったいないので、車で30分ほどかけてオカリトという場所まで出かけました

このオカリト周辺は野生のキウィ(NZの国鳥である飛べない鳥)が未だ生息する貴重な場所です。道路周辺にはキウィ注意の看板が並んでいました。

f:id:natsukikakuda:20170126103623j:plain

ここには往復1時間半ほどのトレッキングコースがあります。雨が多い場所ならでは豊富な種類の植物、NZ特有のシダ植物を眺めながらゆっくり歩けるコースです。

f:id:natsukikakuda:20170126103934j:plain

標高150mほどの場所がゴールです。西にはタスマン海、東にはアオラキが眺められる場所で、見晴らしは最高でした!

f:id:natsukikakuda:20170126104237j:plain

ちなみにオカリトは昔、金がよく取れた場所らしく、イギリスからやってきた船がオカリトの海岸沿いに停泊して金を運んでいたそうです。

原住民のマオリ族は金よりも固いグリーンストーン好んで使用していたため、イギリスから移民がやってきた頃はNZ国内には大量の金が残ったままの状態だったわけです。

 

最終日にようやく氷河探検へ

旅行3日目の最終日は天気も良く、風も穏やかでした。3日目にしてようやくお目当ての氷河探検ツアーに参加です!

ツアー申し込みは街中にあるこちらのオフィスで↓

f:id:natsukikakuda:20170126104856j:plain

ちなみに、こちらのオフィスはホットプールも併設されており、氷河探検ツアーに参加した人は無料でこのホットプールを利用することができます(水着持参を忘れずに!)。

出発前にはツアーで着用するジャケット、ズボン、靴下、靴、アイゼン(氷河の上を歩くスパイク)、ポーチが渡されます。

ヘリポートまでは歩いて移動し、そこから5分ほどヘリに乗れば氷河に到着です!

 

ワクワクが止まらない

氷河に着いたらまずガイドさんがアイゼンの付け方を教えてくれます。これがあれば氷河の上でも安心です。

f:id:natsukikakuda:20170126110539j:plain

氷河の上で我々を待ち受けるのは、ガイドさんが作った氷の階段

f:id:natsukikakuda:20170126105458j:plain

もうワクワクが止まりません。この世はでっかい宝島です。そうさ今こそアドベンチャーです。

氷と氷の間を通り抜けたり

f:id:natsukikakuda:20170126110837j:plain

ちょっと最近太りすぎで氷河の隙間にお腹引っかかったり

f:id:natsukikakuda:20170126110750j:plain

はしゃぎまくりの3時間でした。

氷河が醸し出す独特の青さは本当に感動的で心に残っています。この青さは実は氷河が動いたときに削る岩の粉(ロックフラワー)が起因だそうです。テカポ湖のキレイな青さもロックフラワーによるものですので、なんだか妙に親近感を感じました。

NZを離れる前に貴重な経験ができて本当に良かったです。この氷河探検ツアーで感じたようなワクワクを星空ツアーでも感じてもらえるように、もっともっと精進していこうと決意を新たにしました。

 

フランツジョセフの街情報

この氷河探検を体験してみたいという方はNZ旅行プランの中にねじ込んでみてください。ただ、交通の便はとんでもなく悪いので覚悟してください。天気も悪いので覚悟してください。

予算に余裕があるならば、テカポからのセスナ移動をオススメします。Air Safari社に依頼すれば飛んでくれるそうです。ウェブサイトはこちら↓

ニュージーランドの壮大な風景を大空から一望 Japanese Air Safaris

天気もよくないので、2泊以上をオススメします。セスナで移動するのであれば、テカポに連泊して天気が良ければフランツジョセフに移動するのもありだと思います。朝電話で氷河探検ツアーの催行確認することも可能ですし、何よりテカポで星が見える可能性も高くなります。

最後に、フランツジョセフで行ったこちらのレストラン「Snake Bite」はコーヒーも料理もとっても美味しかったです。美味しすぎてコーヒーおかわりしました。オススメです!

f:id:natsukikakuda:20170126113416j:plain

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe