読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

海を眺めながら歩く最高の散歩道!エーベルタスマン国立公園

こんにちは。1か月NZ国内旅行中の角田です。今回はNZの国立公園であり、グレイトウォークの1つでもあるエーベルタスマン国立公園を歩いた時の記事です。天気も良くて最高の景色でした!

全部歩くには4日かかる

エーベルタスマン国立公園はNZ南島の北端に位置する公園で、海沿いの素晴らしい景色を楽しめる場所です。

全長54kmものウォーキングトラックがあり、すべて踏破するには4日間かけてキャンプを行う必要があります。

今回は日程的にもすべて楽しむことはできなかったので、ウォータータクシーを利用して日帰りでいいとこだけ楽しみました。

出発日の前日は終日雨が降っており、天気が少し心配でしたが、朝起きると見事な快晴!ルートバン、Mt.Royに引き続きエーベルタスマンも最高の天気で私たちを迎えてくれました。

f:id:natsukikakuda:20170311082121j:plain

 

海沿いの街マラハウ

ウォータータクシーが出るのは、エイベルタスマンのすぐ近くにある海沿いの街マラハウ(Marahau)。9時出発の便に予約をしていたので、8時半にオフィスに行くと天気がいいので人がごった返していました。

受付を済ませて待っていると、タクシーと呼ぶには大きすぎるフェリーがトラクターで運ばれてきます

f:id:natsukikakuda:20170311082053j:plain

 天気の良さだけでテンション上がっているところにこのワイルドなフェリーがやってくるので、気持ちがどんどん高まっていきます。

その場で名前確認して、ウォータータクシーに乗り込むと、そのままこのトラクターに引っ張られて海にダイブ・イン!!

f:id:natsukikakuda:20170311082326j:plain

 パカッと割れた不思議な岩を眺めたり、アザラシのいる岩場を眺めたりしながらエーベルタスマン国立公園内のビーチを目指します。

※船酔いする方は必ず酔い止めの薬を飲んでから参加したほうがいいです!!

f:id:natsukikakuda:20170311082644j:plain

 

ビーチからビーチへ歩け!

ウォータータクシーは思ってたより長く、かれこれ1時間ほどいろんな場所を案内してくれました。その後、キレイなビーチで降ろしてもらい、別のビーチに向かってウォーキングスタートです。

私たちを降ろして去っていくウォータータクシー↓

f:id:natsukikakuda:20170311083105j:plain

このウォーキングトラックの特徴は何といっても山と海を同時に楽しめること!ビーチから少し歩くと、道はNZらしい山の景色に↓

f:id:natsukikakuda:20170311083312j:plain

ここから少し歩くだけで、今度はキレイな海を眺めながら歩くコースに↓

f:id:natsukikakuda:20170311083431j:plain

山と海を思う存分楽しみながら テクテクと歩いていきます。標高差もほとんどなく、道も歩きやすいです。時折吹く海風が涼しくてとっても気持ちいい

 

Bark Bayで一休み

2時間ほど歩いて、Bark Bayというビーチでお昼休憩にしました。ここはお昼休みを取るには最高の場所です。なぜなら、ビーチ沿いでBBQができるんです!海と言えばBBQですよね!!

f:id:natsukikakuda:20170311083823j:plain

近くには薪割り場もあるので、木材には困りません。ここで薪を割ってワイルドにBBQを楽しみ、汗かいたらワイルドに海で洗い流すことができます。(休憩どころか逆に疲れますが)

f:id:natsukikakuda:20170311083921j:plain

キレイなキッチンも完備されているので、食材さえ持っていれば切ったり串刺しにする作業はここでできます。この辺りの設備が整っているのはさすがグレイトウォークですね。

f:id:natsukikakuda:20170311084532j:plain

 

海沿いならではの近道

お昼休憩が終わってからさらに海を眺めながら歩いたり

f:id:natsukikakuda:20170311075433j:plain

海を眺めながら木陰で休憩したりすると

f:id:natsukikakuda:20170311075606j:plain

ゴール地点のビーチが見えてきました。

f:id:natsukikakuda:20170311084856j:plain

エーベルタスマン国立公園には海沿いならではの近道があるんですが、それが潮の満ち引きによる近道です。同じ目的地でも干潮時と満潮時で歩くコースが異なります。

私が歩いたときはラッキーなことにほぼ干潮時でしたので、かなりの近道ができました。こんな感じのキレイな水の中を歩きます↓

f:id:natsukikakuda:20170311085154j:plain

靴を脱いで裸足で歩くのがとっても気持ちよかったです。

f:id:natsukikakuda:20170311085311j:plain

この後、また靴下&靴を履くんですが、いろんな場所に足を洗える水道がありますのでご安心ください。この辺りの設備の充実さもさすがグレイトウォーク。

f:id:natsukikakuda:20170311085453j:plain

干潮時は桟橋が大地に伸びており、その隣に船があるという不思議な風景が見れます。

f:id:natsukikakuda:20170311085629j:plain

 

帰ったらビールがうまいっ!

ゴール地点に着いたら、泳いだりゴロゴロしたりおにぎり食べたりしながら迎えを待ちます。ウォータータクシーは出発地点のマラハウまで連れて帰ってくれますので、そこで解散です。

このウォータータクシーの受付場所のすぐ隣はカフェ&バーです。内装もお洒落で、海を眺めながらのんびりすることができます。

f:id:natsukikakuda:20170311090145j:plain

しかも、歩いて帰ってくる時間がちょうどハッピーアワーでした!最高の天気と景色の中で歩いた後にここで飲むビールは言うまでもなくうまい。うますぎる。

NZを去る前の思い出作りとして行っている今回の1か月旅行ですが、NZ魅力的過ぎて出て行きたくなくなってしまいそうです。。

ちなみに、私が利用したウォータータクシーはこちら↓

Home - Marahau Water Taxis - Abel Tasman Centre

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe