(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

ノースランドは3日じゃ足りん!

こんにちは。(元)テカポ星空ガイドの角田です。今回はノースランドを旅した時の記事です。NZ旅行の思い出にとりあえず端まで行っとくか~ぐらいの気持ちで行ったんですが、意外に面白くて3日じゃ足りませんでした!

ノースランドはでかい!

4月にNZを離れ、地元・和歌山に戻って来て早くも2か月が経とうとしております。NZの旅ブログをちょくちょく更新するつもりが、気づけば6月です。時間って怖い

先月までは「NZから帰ってきたオレ」みたいな感じでしたが、最近「和歌山でニートしてるオレ」って感じになってきました。焦り・危機感が膨らむ三十路です。

さてさて、今回でNZの旅ブログもひとまず終了とします。最後にふさわしく、場所はNZの最北端ノースランド!ここです↓ 

まー正直行く前は「せっかくやしついでに行っとくか~」ぐらいな感じでした。しかししかし、行ってみないとわからないのが旅の面白いところで、意外に魅力満載でしかも思ったよりデカイ!! 

3日じゃとてもじゃないけどすべてを堪能することはできなかったので、必ずいつかリベンジに行こうと誓った場所です。

 

なんと言っても神の宿る木・カウリ

f:id:natsukikakuda:20170603173826j:plain

ノースランドでの見どころはまずやっぱりカウリの木です。この木は元々NZに生えていた木で、昔から先住民・マオリ族の人たちは御神木として崇めていました。

しかし、これだけ立派な木ですので、ヨーロッパから人が入ってきたときに材木としてかなり切られてしまい、今では元の7%しか残っていない貴重な木々です。現在、カウリの木を切るのは法律によって禁止されています。

そんなカウリの木が生い茂る「カウリ・フォレスト」に足を運び、尊敬するマオリの人たちが感じていたエネルギーを私も感じてきました。

f:id:natsukikakuda:20170603174957j:plain

木々の力強さ、真っすぐに立ちはだかる凛々しさ、その巨木を支える根。どこをとっても恰好よくて、パワースポットなんて言葉がちんけに感じるぐらいエネルギッシュな場所でした。

この森はNZが本気で保護に取り組んでいる場所なので、入り口では靴の裏を入念に洗う必要があります。外来の種を持ち込まないための配慮です。

f:id:natsukikakuda:20170603174903j:plain

↑上記のような設備がありますので、カウリ・フォレストに行かれる際はきっちりと保護対策お願いします。

 

お次は90マイルビーチからの最北端・レインガ岬

ノースランドの見どころはカウリだけではありません!こちらの90マイルビーチもかなり有名な観光スポットです↓

f:id:natsukikakuda:20170603175521j:plain

ただただ、見渡す限りのビーーーーーチっ!!そして30歳にしてジャンプ写真を撮るというはじゃぎよう。それぐらい広大で気持ちのいいビーチでした。

90マイルビーチを過ぎてさらに北上すると、いよいよNZの最北端であるレインガ岬に到着します。

f:id:natsukikakuda:20170603175940j:plain

あいにくの曇り空でしたが、見渡す限りの海と海に時折落ちる雷がダイナミックに楽しめました。観光地でよく見かける、他の都市まで何kmかを記したベタな看板もあったので、せっかくなので記念写真撮っておきました。

f:id:natsukikakuda:20170603180237j:plain

 

ファンガレイは無理してでも行くのオススメ!

ノースランドの中で1番大きい街がファンガレイです。正直、ノースランドに足を踏み入れるまでこの街の名前は聞いたこともなかったんですが、行ってみたら素晴らしい街でした!

街の作り方が入り江を活かしたキレイでのんびりした作りで、レストランも美味しいところ多いし、雑貨屋さんも多くてそれぞれ個性的で見て回るのにかなり時間がかかりました。旅行プランに入れるのは大変な位置にありますが、絶対オススメの街です

ファンガレイで何よりもオススメなのが、街の中心にある時計博物館です。

f:id:natsukikakuda:20170603181322j:plain

世界中から集められた膨大な量の時計が展示されています。これらは元々個人の所有物で、所有者が死ぬ前に「博物館を作ること」を条件にファンガレイの街に寄付したものです。

ヨーロッパ、アジア、オセアニア諸島など様々な地域の時計が見れますし、1番古いもので1600年ごろにヨーロッパで作られた時計がありました。日本では関ヶ原の戦いが行われていたころに作った時計が今でも動いている様子を見ることができます。

時計のコレクションは当然素晴らしいんですが、何より素晴らしいのはこの博物館のガイドさんでした。入場料を払う際にお願いすればガイドをしてもらえるんですが、わかりやすくて、エンターティナーで、とっても楽しい時間が過ごせました。

f:id:natsukikakuda:20170603182133j:plain

小さな街にある小さな博物館でしたが、「時計」に特化した内容が濃くて面白くて、NZで行った数えきれないほどの博物館の中でもTOP3に入る博物館でした。超オススメ! 

ノースランドを車で旅するなら、ファンガレイ近くの「カワカワ」という街に寄ってみてください。ここは公衆トイレで有名になった街です。有名デザイナーがデザインしたトイレはこんな感じです↓

f:id:natsukikakuda:20170603180218j:plain

「だから何?」と言われてたらそれまでですが、なんとなく旅の思い出になるトイレです。

海外でクレジットカード使うならこれ!

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe