(元)テカポ星空ガイドのブログ

NZのレイクテカポにて3年半の星空ガイド経験を経て、地元和歌山に帰ってきました。熊野古道での星空ツアー開催に向けて全力で準備中です。

節約しまくったらNZ1か月旅行はいくらでできるのか?

こんにちは。(元)テカポ星空ガイドの角田です。3月に1か月間、妻と2人でNZ貧乏旅行をしました。だいたいどれくらいの値段でできるのか、食費・宿泊費・観光費などに分けて大公開します!

旅行の条件

まずは、どんな旅行を行ったのか説明します。

移動手段はすべてマイカーでした。車に必要なものをすべて積んで、1か月ぐるっとNZを周りました。

宿泊は基本的にキャンプ場。NZでは国中至るところにキャンプ場があり、低価格で宿泊することが可能。山歩きをして疲れているときだけベッドで寝れるところに宿泊しました。

料理はほぼすべて手作り。車に積んだガスコンロと鍋でほぼ自炊しました。キャンプ場で朝起きてから作って飲むコーヒーはカフェで飲むよりうまし。よっぽど食べたいものがあるときだけ贅沢してお店で食べました。

アクティビティは山歩き中心。せっかくの旅行なのですが、アクティビティはほとんど無料の山歩きか無料の博物館でした(笑)。もったいないと言えばもったいないんですが、それでも十分楽しめるのがNZ!

f:id:natsukikakuda:20170612154524j:plain

 

キャンプ王国NZ

NZでキャンプするなら国の機関であるDOCのキャンプ場が安くて、設備も整っているのでオススメです。場所によって無料のところも有料のところもあります。

iサイトでキャンプ場マップが無料でもらえますので、本日の宿泊先を「ど・れ・に・し・よ・う・か・な~っ♪」と決めることができます。

無料のキャンプ場や1泊$5のキャンプ場にはシャワーはないので、近くの川で体洗ったり、公共の水道水を利用したぬれタオルで拭いたり、無料の温泉につかったりとどんどんワイルドになっていきます。

f:id:natsukikakuda:20170612161746j:plain

さらにNZでは上記のDOCのキャンプ場以外にも私営のキャンプ場(Holiday Park)が数多く存在します。DOCのキャンプ場よりも少し割高ですが、景色がキレイなところも多く、シャワーやキッチンなどの設備も充実しています。

たまにこういう割高キャンプ場に泊まり、おかずを大量に作ったりご飯を大量に炊いたりして数日分の食料を蓄えました。あと、水も必要になるので3Lペットボトルを数本用意して、キャンプ場で補給していました。

 

旅したのはここ!

旅した場所は文章で説明するよりも、地図で見たほうがわかりやすいと思います。旅中にどこを通ったのかNZ地図にずっと書いていたので、それを大公開します!

テカポから出発してピクトンまで行った南島↓

f:id:natsukikakuda:20170612164825j:plain

フェリーでウェリントンに着いて、レインガ岬まで行った北島↓

f:id:natsukikakuda:20170612164941j:plain

1か月あれば、NZの主要な街は周れるのがこの地図でわかるかと思います。

 

まとめ

さて、それでは実際いくらかかったのか大公開します!!

食費$1966、宿泊費$851、観光$120、お土産$338、ガソリン代$836、その他$115。合計4226なり!

節約したと言えど、やはり食費がかかってしまいました。天性の食いしん坊には勝てず。。ガソリン代(移動費)がひと月$836で済んだのは、高速代がかからないNZならではだったと思います。

2人で1か月NZを旅行するなら、車とテントさえあれば大体35万円(NZ$1=約80円)で旅できます。NZ旅行を計画中の方は是非参考にしてください。

海外でクレジットカード使うならこれ!

 

関連記事

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe

blog.natsukikakuda.xn--tckwe